エステサロンで永久脱毛ができない理由と光脱毛のしくみ

医師とひらめきのランプ

 

エステサロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛・ライト脱毛)は、永久脱毛ではありません。

 

クリニックと違ってエステサロンでは永久脱毛の施術は行ってはいけないと決められています。

 

なぜ、エステサロンでは永久脱毛をすることができないのでしょうか?

永久脱毛に関する法律

「永久脱毛」の定義についてはすでに伝えしましたが、日本で現在永久脱毛として認められているのはレーザー脱毛ニードル脱毛(電気針脱毛)のみです。

 

レーザー脱毛とニードル脱毛について詳しくはコチラ⇒

 

永久脱毛のしくみを簡単にいうと、熱によって毛根を破壊して毛の再生を止めるという方法です。

 

この毛根を破壊する脱毛は医療行為とされ、医師免許を持った者しか行ってはいけません。

 

医師のいないエステサロンでは永久脱毛は行ってはいけないということが医師法によってきっちりと定められているのです。

光脱毛のしくみとルール

脱毛に関する法律がそこまで明確ではなかったころには、エステサロンの脱毛に関するトラブルが多かったそうです。

 

昔はエステサロンでも永久脱毛をしていた?

レーザー脱毛

 

まだ「エステサロン=押し売りのような勧誘をされる」と認識されていたような時代には、違法に永久脱毛を行うエステサロンもありました。

 

厚生労働省が、2001年に「医師免許の無い者がレーザー脱毛をすることは医師法違反」と通達した[5][6]のを受け、各エステティックサロンは、業界団体の再編やそこでの検討を経て、レーザーの出力を一定値以下に抑えるなどして対応している。しかし、2009年には、神戸市をはじめ近畿・中国地方の西日本地区に店舗を展開するエステティックサロンチェーンが、医師免許を持たない従業員にレーザー脱毛を行わせていたことが判明し、兵庫県警が医師法違反容疑で捜索を行っている。
出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E6%AF%9B_(%E7%BE%8E%E5%AE%B9)

 

永久脱毛は医療行為になるので、無免許で医療行為を行っていたエステサロンは当然逮捕されます。

 

様々なトラブルを経てエステサロンは今のような安全で効果のある「光脱毛」というサービスを提供できるようになったのです。

 

現在のエステサロンの光脱毛

看護師さん

 

現在エステサロンで行われる脱毛は、永久に毛根を破壊するのではなくあくまでダメージをあたえるまでにとどまっています。

 

きちんと法律にのっとった範囲での脱毛行為がエステサロンの光脱毛です。

 

エステティックサロンで行う美容ライト脱毛の範囲

  1. 通知に接触するような施術を行わないこと
  2. 毛乳頭・皮脂腺開口部を破壊しない
  3. 一時的な除毛・減耗であること

出典元:http://esthe-jepa.jp/pdf/bdatumo_jepa.pdf

 

光脱毛のしくみはレーザー脱毛と変わらない?

エピレの脱毛マシン

画像出典元:エピレ公式サイト

 

そんな光脱毛ですが、実は永久脱毛であるレーザー脱毛と根本的にしくみは同じものです。

 

黒いメラニン色素にだけ反応する特殊な光をお肌にあて毛根(毛乳頭)に働きかける、というもの。

 

レーザー脱毛との違いはこの光の出力パワーの差にあります。

 

光脱毛とレーザー脱毛のパワーの違い

  • レーザー脱毛 高出力で永久的に毛根を破壊する
  • 光脱毛 毛根を破壊しない程度の出力でダメージをあたえて弱らせる

 

光脱毛の「減毛・抑毛」のしくみ

毛周期

画像出典元:ミュゼ公式サイト

 

永久脱毛はできませんが、繰り返し毛根にダメージをあたえてだんだんと毛が再生する力・成長する力を抑制させます。

 

光脱毛で脱毛効果を得るためには毛の生え変わる「毛周期」が重要です。

 

毛周期とは?
「休止期〜成長期〜退行期」と繰り返すことで毛が抜け変わる。
個人差や身体の部位によって違いはあるが、大体2〜3か月ごとだといわれている。

 

この毛周期に合わせて光を照射することで毛根が弱まり、ムダ毛が成長しずらくなるというわけです。

光脱毛に満足する声は多い

寝起きの女性

 

永久脱毛ではなくてもエステサロンの光脱毛に通ってよかったという経験者は多いです。

 

特にもともとムダ毛が濃くて悩んでいた人は、「毛が薄くなる」だけで自己処理がとても楽だし、コンプレックスが解消されるといいます。

 

ムダ毛が目立つ脚のすね毛腕の毛は、毎日剃るとカミソリ負けを起こしたり乾燥して赤く炎症を起こすこともあります。

 

どうしても処理しないわけにはいかないわき毛も毎日抜くのは非常に面倒ですよね。

 

まとめ

 

「完璧に毛が1本もないぐらいツルツルにしたいんだ」という人には、やはり光脱毛よりもレーザーの永久脱毛の方が合うと思います。

 

しかし「見た目がきれいになれば満足」「たまに剃るぐらいで済むなら全然良い」という人は、安くて気軽に通えるエステサロンの光脱毛をおすすめします。

 

⇒光脱毛の詳しいメリットはこちらへ