レーザー脱毛のしくみと光脱毛との違い

湘南美容の脱毛マシン

画像出典元:http://www.s-b-c.net/clinic/clinic_ikebukuro_east.html

 

光脱毛と違い、永久脱毛であるレーザー脱毛は高出力の脱毛マシンを使用します。

 

肌にあたる部分のレーザーがハイパワーなので、お肌への負担や火傷のリスクを心配される人も多いでしょう。

レーザー脱毛のしくみと光脱毛との違い

まずは、レーザー脱毛のしくみについて詳しく見ていきましょう。

 

レーザー脱毛
レーザー脱毛(レーザーだつもう)とは、レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた、脱毛方法の一つ。一般的に固体レーザーが用いられる。

出典元:Wikipedia

 

レーザー脱毛の基本的な原理

レーザー脱毛と光脱毛の違い

 

レーザー脱毛に使用されるレーザー光線黒色のメラニン色素にだけ反応する特殊な波長になっています。

 

これを皮膚に照射することで毛根に熱を加え、毛乳頭・毛母を破壊して毛の再生や発育をストップさせることができるのです。

 

光脱毛も原理は同じ?

光脱毛(エステ脱毛・フラッシュ脱毛)の場合も実はレーザー脱毛と原理は変わりません。

 

しかし、エステサロンは毛根を破壊する行為は医師法で禁止されているので、レーザー脱毛より弱い出力の光線しか使用することができないのです。

 

永久脱毛とは違い、毛根にダメージを加えて再生能力を弱らせるまでの効果になります。

 

毛根・毛乳頭・毛母とは?

 

「毛母細胞」は毛髪の発生や成長が管理している核の部分のこと。
「毛乳頭」はその毛母に栄養素などを送る役目を担っています。
毛母は毛乳頭の中にあり、毛乳頭を含む皮膚よりも下の毛の部分を総称して「毛根」と呼んでいます。

 

この毛母細胞を破壊しない限り毛は再生されるといわれています。

 

永久脱毛のためには繰り返し照射する必要がある

永久脱毛と毛周期

 

毛根を破壊して再生しないようにできるのに、なぜ何回も脱毛に通う必要があるのでしょうか?

 

それは、光脱毛と同じく毛が生え変わる毛周期が関係しています。

 

実は毛というのは目に見えている部分はほんの30%しかないといわれています。
1度の照射でレーザーに反応する(毛根を破壊することができる)毛はほんの一部なので、2度3度と繰り返し照射する必要があるのです。

 

毛周期に合わせて休止期の毛が成長するのを待ち2〜3か月の間隔をあけます。

 

個人差はありますが、これを5〜8回繰り返すことで永久脱毛の効果が得られる人が多いです。

レーザー脱毛に皮膚トラブルのリスクはあるのか

首をかしげる女性医師

 

毛根を破壊するほどのハイパワーのレーザーを使用するので、当然皮膚トラブルのリスクは気になると思います。

 

レーザー脱毛に使用される光線は効率的に毛の黒い色素に吸収されるしくみ。
皮膚の中にも黒いメラニン色素はあるので、お肌にもダメージがでるんじゃないかと心配になりますよね?

 

実はそこはあんまり心配する必要はありません。
なぜなら、脱毛に使われるレーザーは、毛根には熱ダメージを蓄積しますが、お肌のメラニン色素には影響がかなり少ないんです。

 

だから、
「いくら永久脱毛ができてもレーザーを肌にあてるなんて怖い」と心配している方。

 

レーザーによってお肌が焼けてケガをするといったことは可能性が低いので安心してくださいね。

 

皮膚トラブルのリスクはゼロではない

泣いている女性

 

とはいうものの、皮膚トラブルのリスクはもちろん全くのゼロというわけではありません。

 

皮膚が弱い人だと、刺激によって施術した部分が赤く炎症を起こすこともあります。

 

それに、メラニン色素に反応するということはほくろしみにも反応するということ。
濃いほくろや日に焼けて色が黒くなった肌に照射することで火傷する恐れもあるんです。

 

徹底した安全管理

メガネの女性医師

 

肌トラブルを最小限にするため、レーザー脱毛を行うクリニックではしっかりとお客さんのお肌の状態をチェックするので安心してください。

 

日焼けをしてしまい、あまりに肌状態が悪いとたとえ予約を取っていても施術を断られることもあります。

 

また、火傷の恐れがある(濃いほくろ)箇所などはスタッフが実際に目で見て避けて照射をすることが徹底されています。

 

もし皮膚トラブルが起きてしまったら

医師に相談する女性

 

万が一、なにかお肌にトラブルが起きてしまった場合にはすぐにスタッフに相談して医師の診察を受けましょう。

 

無料で塗り薬を出してくれるなど、医師が常駐しているからこそできるサービスが充実しています

 

これはエステサロンの光脱毛ではできないクリニックならではのケアですね。

レーザー脱毛は医師がいる環境で安全に行われる

ハートを持つ医師

 

レーザー脱毛は永久的に毛根を破壊することができる医療行為

 

ハイパワーの脱毛機械を使用しているので、肌トラブルのリスクが全くないとは言えません。

 

しかし医療行為だからこそ、細心の注意を払った環境で安全に十分配慮して行われているのです。

 

何かあったときには、すぐに医師に相談できるというのはエステサロンにはない大きなメリットですね。

 

>>>永久脱毛ができる人気クリニックはこちらです